2007.5.05

同行者:家族と犬×2

GWの家族キャンプから帰ったのですが、あまりに天気がいいので近所のAポイントに家
族で行ってきました。
子供達は野いちごを採っておままごと。妻に子供達を見てもらい、犬は勝手に遊ばせ
て・・・私は樹液チェックに行ってきました。

Aポイントは樹液の出る時期が遅いのでまったく期待していませんでしたが、実際に見て
廻っても樹液のかけらも見られません。
まだまだ・・・・あと2ヶ月以上先になりそうです。

ここからも樹液は出る・・はず  ここから産まれてくる・・かな
  この樹でカブト虫を採ったのがきっかけ      産卵木になっているようです

しかし、ここは私がクワガタやカブト虫に興味を持つきっかけになった場所ですので思い
入れはあります。
そんな中・・・・2年前にカブト虫を見つけていたクヌギの木が切られてなくなっていまし
た。
ちょっとした原っぱになってしまっていて、代わりに数本の木が植えられていましたが木
の幹が数センチの若いクヌギ以外の木でした。ここも管理されて人が入りやすくなりつつ
あります。


数十分のチェックでしたが、少しがっかりした下見でした。

※カブト虫の幼虫が多数確認できていた場所は落ち葉が更に山積みされていたために
少しほっただけでは確認できませんでしたが、更に下のほうにはたくさんのカブト虫の幼
虫がいると思われます。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



inserted by FC2 system